2015年08月28日

LIMIT OF LOVE 海猿』

こんにちは. てけおんです. 今週もXbox 360専門情報サイト・ XNEWS の管理人・西井さん、 電撃ハードゲーマー でブログを書いたりしているゲームランナー・押野(オッシー)、そしてわたくし、てけおんの3人がトークするラジオをお届けいたします. 第17回となる今回は、読者から寄せられた「FPSユーザーを増やすにはどうすればいいと思いますか? 」や「FPSで勝てるようになるコツは? 」という質問に"3人が考えるFPSの魅力"やコツらしきものを話してみることにしたのですが... ? 決して上級者とは言えない(どころか中級者にも"? "マークが付きそう)な3人がいっぱいいっぱいになりながら話していますので、暖かい目で見守ってくれれば幸いです. DXラジオ第17回(※WMV形式) そして今週もユーザーアンケートを募集中. 今週は"好きな乗り物"というお題で皆さんのご意見を伺ってみようと思います. 「レースゲーだったら絶対コレ!!」、「戦場ではコイツが無敵だぜ!! フゥーハハー!!」、「コイツで俺は、空の英雄になりました」みたいなノリで車から戦闘機、はてはロボットまで、皆さんの"ベスト・ビークル"を教えてくださいな. 記録的大ヒットを続ける様子に当初は見に行く気がなかったのですが、いざ見てみるとこれがおもしろい(≧w≦)! 大ヒットしている理由がよく分かりましたよ. 前作の映画は見ましたがドラマは見ていない私にでも十二分に楽しめる内容ですが、やはりこの映画では羽住監督を称賛すべきでしょう. ちょっとした笑いがあったかと思うと船で爆発が起きるという緩急の使い方がうまい! 2時間30分なんて全く感じさせない、これこそがエンターテイメント! 日本にもこういう監督がいらっしゃたことが非常に嬉しいです. 私は『ローレライ』や『踊る大捜査線The Movie』でも感じたのですがどんな状況でも登場人物がほとんど死なないという【フジテレビ的映画】が嫌いです. 世の中そんなにうまく誰もが幸せになれるわけでもないでしょう! とツッコミを入れてしまうあの甘ちゃんさが嫌いなんです. この『LIMIT OF LOVE 海猿』を見に行く気がなかったのもそのためでした. しかし、今回は人命救助がテーマでもあるため、この【誰も死なない】と主人公・仙崎大輔の【誰も死なせたくない】という想いがうまくリンクしていて気持ち良かったですね. アグ キッズ ブーツ パナソニックが2季ぶりV バレー男子プレ 最後まで諦めない仙崎の思いが優等生っぽいうざったさがなかったのもこのためだったような気がしますね. 本当に製作サイドの【最終章】にかける想いがスクリーンから伝わってくる素晴らしい映画でした. これは年末のアシッド映画館シネマグランプリへのランクインは確実でしょう! ちなみにエンドロールで仙崎大輔の初めてのバディを演じた伊藤淳史クンの映像が流れていなかったのが残念でした. ちびノリダーから成長し、頑張れ若造を経て電車男になった彼に嫉妬でもした証かな? こちらもよろしく↓ 深夜らじお@の映画館.
posted by InoueWakiko at 15:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。